テーブルを作成する(CREATE TABLE文) ここでは、テーブルを作成するための構文(CREATE TABLE文)について 説明をしていきたいと思います。   ※ 「NOT NULLとは?」、「主キーとは?」まで説明を使用と思 ...

ビュー(VIEW)を作成する構文 --ビューを作成する CREATE OR REPLACE VIEW ビュー名 AS SELECT xxx , xxx, … FROM テーブル名; --ビューを作成する例1 create view empl ...

生成列を定義する PostgreSQL12から使用可能になった『生成列』を使用する方法を紹介します。     生成列とは 生成列とは、『式で表現される列』です。   といってもわかりづらいので、例えば身長と体重 ...

テーブルに列を追加、削除する テーブルに列を追加、削除する方法です。 --列を追加する構文 ALTER TABLE テーブル名 add 列名 型; --例:「m_school」テーブルに列「address」を追加する ALTER TABLE ...

データベース、テーブル、列へコメントを追加する方法 データベースやテーブル、列にコメントを追加するにはCOMMENT ONを使用します。     コメントを追加する構文 --データベースへコメントを追加する COMMEN ...

日時、時刻の書式設定をする 日付、時刻の書式設定の例です。(そのまま実行できますので試してみて下さい。) --年月日時分の書式 select to_char(now(),'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS'); --2020/04 ...

現在日時、システム日時の取得 現在日時の取得例です。(そのまま実行できますので試してみて下さい。) --今日の日付の取得 select current_date; --"2020-10-01" --現在時刻の取得(時刻のみ) select ...

ランダム値を生成する方法 ランダム値を生成するにはrandomを使用します。     ランダム値を生成する構文 --ランダム値を生成する(引数は必要ありません) random() --範囲を指定したランダム値を生成する方 ...

余りを計算する方法 数値の余りを求めるにはmodを使います。 modを応用することで偶数・奇数の処理を分けることができます。   余りを計算する(mod関数)の構文 mod関数は次のように使用します。 --余りを計算する構文 mo ...

絶対値を取得する方法 数値の絶対値を取得するにはabsを使用します。     絶対値を取得する構文 --絶対値を取得する abs( 数値 )     絶対値を取得する(abs)構文例 select * ...