【PostgreSQL】現在日時、システム日時の取得

2021年8月8日PostgreSQL構文

現在日時、システム日時の取得

現在日時の取得例です。(そのまま実行できますので試してみて下さい。)

--今日の日付の取得
select current_date;      --"2020-10-01"

--現在時刻の取得(時刻のみ)
select current_time;      --"22:00:00.000000+09"

--現在日時の取得   ※now()とcurrent_timestampの違いはありません
select now();             --"2020-10-01 22:00:00.000000+09"
select current_timestamp; --"2020-10-01 22:00:00.000000+09"

 

 

現在日時、システム日時の書式設定

日付の書式設定の一例を示します。

--'YYYY/MM/DD'形式で表示する
select to_char(now(), 'YYYY/MM/DD');  --2020/10/01

--'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS'形式で表示する
select to_char(now(), 'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS'); --2020/10/01 12:34:56

 

 

関連記事(日付)

日時、時刻の書式設定をする(yyyymmdd形式)

日付の加算、週の加算、月の加算

2つの日付の差を計算する

誕生日から年齢を計算する