【PostgreSQL】バージョン確認を確認する方法・コマンド

2021年8月8日PostgreSQLその他

PostgreSQLのバージョンを確認する

PostgreSQLのバージョンを確認する簡単な方法を紹介します。

① psqlで確認する

② select文で確認する

③ pgAdminで確認する

 

 

psqlで確認する

$ psql --version
psql (PostgreSQL) 13.2

 

Windowsでの実行確認

 

Linux(Ubuntu Server)での実行確認

 

 

 

select文で確認する

下記のSQLを実行すると確認できます。

--バージョンを取得するSQL
select * From version();

 

実行した結果です。

 

 

上のSQLはpgAdmin上で実行しても確認することができます。

 

 

pgAdminから確認する方法

① pgAdminを開きデータベースを選択します。

② プロパティタブを開きます

③ バージョンの個所に表示されます。(画像の場合はバージョン12.3です)