【IT技術者認定資格】OSS-DB Silverの概要

2021年5月11日資格試験

試験概要

ここでは「OSS-DB/Gold」、「OSS-DB/Silver」というIT資格を紹介します。

出典:LPI JAPAN OSS-DB

 

「OSS-DB/Gold」、「OSS-DB/Silver」とはLPI-Japanが、

『OSS-DBに関する技術力と知識を、公平かつ厳正に、中立的な立場で認定する』

IT技術者認定資格です。

 

SilverとGoldの二つのレベルがあり、PostgreSQLを基準のRDBMSとしているため、

PostgreSQLを普段使いの方はのその知識を生かすことができます。

 

その他のDBを使用している方も、これを機にPostgreSQLの知識も広げることができますので、

会社での資格取得等の目標としてもいかがでしょうか。

 

 

OSS-DB Silverの概要

OSS-DB Silverを取得することで、PostgreSQLについての基本的な知識を持ち、

データベースの運用管理が行えるエンジニアの証明ができます。

ここでは試験の詳細について重要なところをピックアップします。

試験詳細

・問題数:50問、試験時間:90分

・費用:16,500円(税込)

・学習期間:2週間~1カ月程度

・場所:全国各地の試験センターや自宅や職場からのオンライン受験

・試験日:都合のよい日時(試験センターの場合、予約の空き状況次第)

・解答方法:コンピューターで選択問題を解答

・結果発表:テスト終了後その場ですぐに結果が表示

・合格の3週間後くらいに認定証・認定カードが届く

・資格の有効期限なし

 

 

OSS-DB Silverを取得すると、申請するだけでもう一つ資格を取得できます

・「OSS-DB Silver」を取得しこちらから申請すると(申請のみで)、

「FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Standard」を取得できます。

 

 

出題範囲

基準RDBMS:PostgreSQL 11

一般知識(16%)、運用管理(52%)、開発/SQL(32%)

 

 

推奨参考書

・徹底攻略OSS-DB Silver問題集[Ver.2.0]対応(2020年4月17日発売)

 

・OSS教科書 OSS-DB Silver Ver2.0対応 (2019年10月4日発売)

 

・LPI-Japan OSS-DB Silver 認定教材 商用DB経験者のための PostgreSQL 入門トレーニング

https://amzn.to/3g07Jwx

 

オープンソースデータベース標準教科書 -PostgreSQL-

ダウンロードはこちら(無料、要登録)

 

 

サンプル問題

サンプル問題/例題解説はこちらにまとめられています。

 

 

OSS-DB道場

OSS-DB道場 

ロジカルレプリケーション、パラレルクエリ等の説明がわかりやすくまとめられています。

試験をうけなくても一読の価値あり。