【PostgreSQL】ランダム値を生成する(random)

2020年11月2日PostgreSQL構文

スポンサーリンク

ランダム値を生成する方法

ランダム値を生成するにはrandomを使用します。

 

 

ランダム値を生成する構文

--ランダム値を生成する(引数は必要ありません)
random() 

--範囲を指定したランダム値を生成する方法
--最小値と最大値のところに値を当てはめて実行して下さい
select round(( random() * (最小値 - 最大値) )::numeric, 0) + 最大値;

 

ランダム値を生成する例

select * from random(); --結果例:0.13224(実行する度異なる値が生成)

--範囲指定:最小値=1 , 最大値=100
select round(( random() * (1 - 100) )::numeric, 0) + 100; --結果例:77

--範囲指定:最小値=1 , 最大値=10,000
select round(( random() * (1 - 10000) )::numeric, 0) + 10000; --結果例:7000

 

 

構文まとめを書いています。ぜひ一度見てみて下さい

「基本構文・こんな時どう書くんだっけ?」をまとめました