【PostgreSQL】テーブルに列を追加する、削除する方法、桁数を変更する方法

2021年1月1日PostgreSQL構文

テーブルに列を追加、削除する

テーブルに列を追加、削除する方法です。

--列を追加する構文
ALTER TABLE テーブル名 add 列名 型;

--例:「m_school」テーブルに列「address」を追加する
ALTER TABLE m_school add address character varying(100);


--列を削除する構文
ALTER TABLE テーブル名 DROP COLUMN 列名;

--例:「m_school」テーブルの列「address」を削除する
ALTER TABLE m_school DROP COLUMN address;

 

列の桁数を変更する

テーブルの列の桁数を変更する例です。

桁を変更する構文は型を変更する構文と同じになります。

--桁数を変更する
ALTER TABLE テーブル名 ALTER COLUMN 列名 型;

--例:「student」テーブルの列「height」の定義をnumeric(3,1)に変更する
ALTER TABLE student ALTER COLUMN height TYPE numeric(3,1);

 

 

関連記事

列にデフォルト値(初期値)を追加・削除する方法

列にNOT NULL制約を追加・削除する方法

外部キーを追加・削除する方法