概要 二つの日付から経過した年月日を計算するにはage関数を使用します。 結果は次の例のようにinterval値(XX years XX mons XX days)という値になります。 --誕生日から年齢を計算する age( 新しいほうの日 ...

概要 誕生日から年齢を計算するにはage関数を使用します。 結果は次の例のようにinterval値(XX years XX mons XX days)という値になります。 --誕生日から年齢を計算する age( 誕生日の日付 ) -- 実行 ...

デフォルト値(初期値)を追加、削除する テーブルの列にデフォルト値を追加、削除する方法です。 --デフォルト値の追加 ALTER TABLE テーブル名 ALTER COLUMN 列名 SET DEFAULT デフォルト値; --例:「m_ ...

外部キー制約を追加、削除する テーブルに外部キーを追加・削除する方法です。 --外部キー制約の追加 ALTER TABLE テーブル名 ADD FOREIGN KEY (外部キーを付けるテーブルの列名) REFERENCES 参照先テーブル ...

Not Null制約を追加、削除する テーブルの列にNot Null制約を追加、削除する方法です。 --Not Null制約の追加 ALTER TABLE テーブル名 ALTER COLUMN 列名 SET NOT NULL; --例:「m ...

offsetとは offsetは、「offset 開始位置」と書き、開始位置より後のデータを取得する時に使用します。 ※ 開始位置は0からカウントアップするので、気を付けて下さい。 limitと一緒に使うことで、「開始位置から〇行取得する」 ...

nullifの使い方 nullifとは、二つの引数が一致する時はnullを、一致しない時は一つ目の引数を返す関数です。 ※ nullの時に別の文字に置換するのは、COALESCEを使います。詳しくはこちらを参照。 --値1と値2が一致するな ...

文字列中にシングルクオーテーションを入れる 文字列中にシングルクオーテーション「'」を入れるには、 入れたいシングルクオーテーションの前にさらにシングルクオーテーションを付けます。   例文 文字列中にシングルクオーテーション「' ...

型textからvarchar(character varying)への変換 型 text から varchar( character varying ) への変換例です。 ※ 変換する文字列はテスト的に「xxxx5xxxx0xxxx5xxx ...

テーブルが削除できない時の対処方法 ここでは、テーブルを削除しようとした時、エラーが発生した場合の対処方法を説明します。   1.外部キー制約がある時 外部キーで他のテーブルから参照されているテーブルを削除すると、 『constr ...