【PostgreSQL】ユーザー情報を変更する(ALTER ROLE、ALTER USER)

PostgreSQL入門, PostgreSQL構文

ALTE ROLE(=ALTER USER)

ユーザー情報を変更するSQLです。psql、pgAdminからも実行できます。

ALTER ROLEで例を書いていますが、ALTER USERとしても動作は同じです。

-- パスワードを変更
ALTER ROLE user1 with PASSWORD 'pass';  -- パスワード設定する
ALTER ROLE user1 with PASSWORD NULL;    -- パスワードなしにする

-- パスワードの期限を2021年の終わりまで有効とする
ALTER ROLE user1 WITH PASSWORD 'pass' VALID UNTIL 'Jan 1 2022';
ALTER ROLE user1 VALID UNTIL 'infinity';  -- 有効期限を無効にする

-- DBの作成権限
ALTER ROLE user1 CREATEDB;      -- 作成権限あり
ALTER ROLE user1 CREATEDB;      -- 作成権限なし

-- ユーザーの作成権限
ALTER ROLE user1 CREATEROLE;    -- 作成権限あり
ALTER ROLE user1 NOCREATEROLE;  -- 作成権限なし

-- ログイン権限
ALTER ROLE user1 LOGIN;         -- 権限あり
ALTER ROLE user1 NOLOGIN;       -- 権限なし

以上、ユーザー情報を変更する方法でした。

 

 

こちらも参考に