postgresユーザーのパスワードを忘れた場合の手順 ここではpostgres ユーザのパスワードがわからなくなった場合に、再設定する方法を紹介します。 ざっくり手順としては、①pg_hba.confを編集しpostgresユーザーでパス ...

AUTOVACUUMとは AUTOVACUUMとは、一定時間おきに自動でVACUUMとANALYZEの処理を行うものです。 自動処理ですが、処理対象となるテーブルは、挿入・更新・削除が一定の値を超えたものです。 またAUTOVACUUMでは ...

システムカタログ(PostgreSQL独自のもの) データベース内のオブジェクトに関する情報を管理しているものには、システムカタログと情報スキーマがあります。システムカタログとは内部的な情報を格納するテーブルやビューです。 また、システムカ ...

postmaster.pidがありませんの対処方法 pg_ctlの実行時に、「postmaster.pidがありません サーバーが動作していますか?」 と表示された時の対処方法です。   現象:pg_ctlのstart、stopを ...

ユーザーとロールの違い まずPostgreSQLでは、ユーザーとロールの概念はありますが、 内部的には全く同じものとして実装されています。   ※ 標準的なSQLでは、ユーザーはその名の通りユーザー、ロールは権限の集まりのような位 ...

はじめに PostgreSQL 9、10、11、12のバージョンごと新機能と変更点をまとめました。     PostgreSQL 12の新機能 パーティショニングの強化 11に引き続いて機能が改善・強化されました。 ...

プライマリーキーとユニークキーの違い 結論 最初に結論です。   プライマリーキー(PRIMARY KEY)とユニークキー(UNIQUE KEY)の違いは、 null値を保存できるかそうでないかの違いです。ご参考まで。 ...

pg_dumpの解説です はじめに、PostgreSQLのpg_dumpとは、バックアップを取得するコマンドなのですが、 オプションが死ぬほど多い、サイトによっても書き方が違う等々、正直私には難しいものでした。   それでもいろい ...

テストデータを作成する 動作検証等で簡単かつ素早く、テストデータを作成したいケースがあると思います。 (バックアップ等の動作確認に使用されるケースもあります。) pgbenchという標準ツールを使い、「pgbench」というコマンドで実行で ...

locale(ロケール)とは データベースクラスタの作成時などに登場するlocale(ロケール)とはについて解説します。   localeとは「地域の言語に応じた処理をしてくれるOSの仕組み」です。 日付や通貨の表示処理、文字列の ...