構文 --左前0埋め( lpad ) lpad( 0埋めしたい文字列 , 何文字にするか ,'0') --右前0埋め( rpad ) rpad( 0埋めしたい文字列 , 何文字にするか ,'0') --数値の場合は文字に変換した後にlpad ...

構文 文字列がNullの時、別の文字列に置き換えるには「COALESCE」を使用します。 ※Nullでない時は、『Nullであるかチェックする文字列』がそのまま返ります。 (OracleでのNVL、SQL ServerでのISNULL、My ...

GROUP BYとは GROUP BYとはグループ化を行うときに使う構文です。 グループ化とは、学校を例にした時、 ・クラスごとに合計点を計算する ・学年ごとに平均点を計算する ・教科ごとに最高点、最低点を計算する 等々、○○ごとに集計をす ...

説明 文字列から指定した文字の出現回数をカウントする   引数 引数1(character varying):対象の文字列 引数2(character varying):探す文字列   返り値 文字の出現回数(数値) ...

説明 基準となる日付より後で、最初の指定した曜日の日付を取得します。   引数 引数1(date):基準となる日付 引数2(integer):取得したい曜日(0:日、1:月、2:火、3:水、4:木、5:金、6:土)   ...

DBのバックアップ このページでは、DBのバックアップの方法を紹介します。 バックアップを取っておくと、何かの時にその時点まで戻せるようになります。 定期的にバックアップする癖をつけ、万が一の時に備えるようにしておくとよいと思います。 ...

説明 OracleのDecode関数まがいのものです。 条件に合致した場合は指定した値が返ります。合致しない場合、最後の引数の値が返ります。   引数 引数1(numeric):チェックする値 引数2(numeric):条件値(配 ...

文字を左から○文字切り取る(Left関数) 文字列の左から○文字取得するには、Left関数を使用します。 --Left関数 Left( 切り取る文字列 , 左から切り取る文字数 ) --'ABCDEFGHIJK'を左から5文字切り取る se ...

Where文 Where文をSelect文の後につけることで、抽出条件を指定できます。 select 列名 from テーブル名 where 条件; 抽出条件が複数あった場合は、「and」でつなぎます。 select 列名 from テーブ ...

構文 to_char(数値, 書式)で指定します。 書式部分はこの次の「使用例」を参照して下さい。 --数値を文字に変換する to_char( 数値 , 書式 )   使用例 to_charで先頭に謎の空白が入るので、「FM」をつ ...