【PostgreSQL】pgAdmin4の日本語化

2020年7月14日PostgreSQL入門

スポンサーリンク

日本語にうまくならない時の対処法を追記しました。(2020/2/24)

 

pgAdmin4を日本語化します。

「File」→「Preferences」をクリックします。

 

左のメニューから「Miscellaneous」→「User language」を選択。

右の画面より「User language」を「Japanese」に変更し、右下の「Save」をクリックします。

 

pgAdminを一度終了し、再度起動すると日本語化されていることが確認できます。

 

 

追記(2020/2/24)

日本語化にならない時

上の方法をとっても日本語にならない現象が、(管理人も)発生しました。

調べても改善できなかったのですが、インストール時に以下の1点を見直したところ日本語化できました。

 

※PostgreSQLのインストール時「Advanced Options」(画像の画面)、

Localeを「Japanese , Japan」を選択せず、初期値の[Default locale] でインストールします。

その上で、言語の設定を変更したところ日本語化されましたのでご参考まで。

 

PostgreSQLの構文まとめを書いています

入門~経験者まで「基本構文・こんな時どう書くんだっけ?」のまとめ