【PostgreSQL】改行コードで結合、置換する

2020年11月2日PostgreSQL構文

スポンサーリンク

改行コードで結合する方法

改行コードは全部で3種類あるので、注意が必要です。

よくわからない場合は、次の例を実行してみてうまくいくものを使ってみましょう。

例は、文字1と文字列2を結合している文です。(そのまま実行できます)

--改行コード(Windowsの場合):chr(13) + chr(10) を使う
select '文字1' || chr(13) || chr(10) || '文字2';

--改行コード2(Mac OS(9以前)の場合):chr(13)を使う
select '文字1' || chr(13) || '文字2'; 

--改行コード3 UNIX系の場合:chr(10)を使う
select '文字1' || chr(10) || '文字2';

chr(13) : CR キャリッジ・リターン

chr(10) : LF ラインフィールド

chr(13) + chr(10) : CRLF を示しています。

 

 

改行コードを置換する

次は、改行コードを置換する例です。

--改行コードを置換して、1行にする文
--『'\r|\n|\r\n'』と『'g'』は変更せずそのまま使ってください。
select REGEXP_REPLACE('文字列','\r|\n|\r\n', '改行をこの文字に置換','g');


--3行になっている文の改行を置換して、1行にする文
select REGEXP_REPLACE('あいうえお
かきくけこ
さしすせそ','\r|\n|\r\n', '','g');       -- あいうえおかきくけこさしすせそ


--改行コードを別の文字(ここでは「改行」)に置換する例 
select REGEXP_REPLACE('あいう
かきく
さしす','\r|\n|\r\n', '改行','g');    -- あいう改行かきく改行さしす

'\r|\n|\r\n' … 「\r」、「\n」、「\r\n」を空文字("")に置換

'g' … すべての改行を置換 を表しています。

 

 

PostgreSQLの構文まとめを書いています

「基本構文・こんな時どう書くんだっけ?」のまとめ