【PostgreSQL】CREATE FUNCTIONのテンプレート

2021年8月8日PostgreSQLその他

CREATE FUNCTIONのテンプレートを用意しました

作成が手間なFUNCTION用にテンプレを用意しました(そのまま実行できるようになってます)。

引数や返り値を変更するだけで簡単に作成ができますので、ぜひ使ってみて下さい。

CREATE OR REPLACE FUNCTION samplefnc
(arg1 character varying,arg2 numeric) -- 引数は2つで作成(arg1 , arg2)
RETURNS boolean
LANGUAGE 'plpgsql' COST 100 VOLATILE AS $BODY$
declare
	--変数宣言
	variable1 character(10);
begin

	--変数に値をセット
	variable1 = 'abc';

	--処理を記載
	raise info '引数1(arg1) : %' , arg1;
	raise info '引数2(arg2) : %' , arg2;
	raise info '変数1(variable1) : %' , variable1;

	-- 返り値はboolean型なのでここはbooleanでリターン(とりあえず)
	return true;
	
end;
$BODY$;


--上の関数を実行
select * from samplefnc('test1',0);

 

 

 

引数や返り値の型を変更する

関数の作成後に、引数や返り値の型を変更するには、一度関数をDROPして下さい。

-- DROP FUNCTIONの実行例
DROP FUNCTION samplefnc(arg1 character varying,arg2 numeric);

 

 

関連記事(関数)

変数の宣言、変数宣言時に代入する、定数を宣言する方法

IF文の書き方(条件分岐)

For文(ループ文)の書き方

配列をループさせる

SQL(SELECT文)の結果をループする方法

SQLの結果を変数に格納する

変数の値を画面に出す(raise)