【PostgreSQL】For文(ループ文)の書き方、ループから抜ける方法

2021年8月8日PostgreSQL構文

For文(ループ文)の書き方

PostgreSQLにおけるFor文の書き方です。

FOR 変数名 IN 初期値..終了値 LOOP
  --処理をここに書く
END LOOP;

 

 

使用例

--1から10まで繰り返す
for i in 1..10 loop
	raise info '%' , i;
end loop;

※使用しているraise文はこちらで説明しています。

変数の値を画面に出す(raise)

 

 

ループ文の抜け方

ループ文から途中で抜けるには、EXITを使います。

--1から10まで繰り返す
for i in 1..10 loop

    --ループを抜けるIF文
	if i = 5 then
		exit; --exitでループを抜ける
	end if;

	raise info '%' , i;
end loop;