【PostgreSQL】関数(FUNCTION)を実行する・呼び出す方法

2021年8月8日PostgreSQL構文

関数(FUNCTION)を実行する・呼び出す方法

関数を実行する・呼び出す方法を紹介します。

-- 関数を実行する(呼び出す)
-- 次の2つともどちらでもOK(同じ意味です)
select * from 関数名(引数1 , 引数2 , ・・・);
select 関数名(引数1 , 引数2 , ・・・);        -- * from は省略しても実行できます。


-- 関数の実行例(呼び出し例)
select * From testfnc('a',1);
select testfnc('a',1);       --どちらでも同じ(結果も変わらない)

 

 

こちらも参考に!関数の関連記事

関数(FUNCTION)の作り方・書き方を解説する

変数の宣言、変数宣言時に代入する、定数を宣言する方法

IF文の書き方(条件分岐)

For文(ループ文)の書き方

配列をループさせる

SQL(SELECT文)の結果をループする方法

SQLの結果を変数に格納する

変数の値を画面に出す(raise)