数値操作のまとめ【PostgreSQL】

2021年8月22日未分類

【頻出】数値操作のまとめ

数値操作のうち、特に頻出のものをまとめました。

 

1.数値の書式設定

select to_char(12345.67, 'FM999,999.999'); --"12,345.67"  少数3桁カンマ区切り
select to_char(12345.67, 'FM999,999.000'); --"12,345.670" 少数3桁でカンマ区切り

ここで詳しく説明しています → 数値を文字に変換する(to_char)

 

2.絶対値を取得

select * from abs(-5);  --5

ここで詳しく説明しています → 絶対値を取得する(ABS)

 

3.割り算の余りを取得

select * from mod(11,3);  --2(11÷3の余り)

ここで詳しく説明しています → 余りを計算する(mod)、偶数奇数によって処理を分ける

 

4.四捨五入

select * From round(123.45678,3);  --123.457(小数第3位四捨五入)
select * From trunc(123.45678,3);  --123.456(小数第3位切り捨て)
--切り上げを小数第1位までとする時:0.09を足して、小数第1位で切り捨てる

ここで詳しく説明しています → 四捨五入・切り上げ・切り捨て(Round)【自作関数】

 

5.ランダム値

select * from random(); --0.896430・・・
--範囲指定でのランダム値:最小値=1,最大値=10,000の時(値は適宜変更してください)
select round(( random() * (1 - 10000) )::numeric, 0) + 10000; --7000

ここで詳しく説明しています → ランダム値を生成する(random)

 

6.こちらもおすすめ

数値であるかのチェック(IsNumeric)