【PostgreSQL】textとvarchar(character varying)の違い

2020年12月30日PostgreSQLその他

textとvarchar(character varying)の違い

textとvarcharは共に文字型の型ですが、結論から言うと違いはありません

あえて言うならvarcharは文字数を指定できるので、データ量の見積もりが可能という程度。

 

ちなみに最大文字数は、varchar、textともには10,485,760バイト(=1GB)です。

※ SJIS、EUC_JP、UNICODEなら全角・半角関わらず1文字=1バイト

 

また、調べた中には、次のような使い方(考え方)もあるようでした。

『 ある文字数までのものはすべてvarchar(XX)で定義。それを超えるものはすべてtextで定義。』

例えば200文字まではvarcharで定義し、それ以上の文字は(文字数を定義する必要はないとして)

すべてtextとするといった取り決めをする。という方法が紹介されていました。

これは取り決めの場合の例ですが、ご参考まで。

 

構文まとめを書いています。ぜひ一度見てみて下さい

「基本構文・こんな時どう書くんだっけ?」をまとめました