【Linux】PuTTYのインストールと接続方法

2021年3月30日Linux

PuTTYとは

サーバへのリモート接続をするためのソフトです。

WindowsマシンでPuTTYを実行し、Linuxマシンなどに接続できます。

 

 

 

ダウンロードから起動まで

1.ダウンロードはこちらから

 

2.次の①~③のいずれか1つをダウンロードします

①PuTTY-0.74-ranvis 2020-06-29 32bit … 32bit版のzip

②PuTTY-0.74-ranvis 2020-06-29 32bit.7z … 32bit版(解凍には7-ZIPが必要)

③PuTTY-0.74-ranvis 2020-06-29 64bit.7z … 64bit版(解凍には7-ZIPが必要)

 

①~③どれをダウンロードしてもOKですが、

7ZIPがあれば②か③、なければ①で構いません。

ダウンロードしたらデスクトップ等に解凍します。

 

3.putty.exeを起動します。

 

 

接続するためのIPを確認する

① サーバーを起動する

 

② コマンド「/sbin/ifconfig」を実行します。

下の黄色枠の「192.168.56.101」が接続するための(接続先の)IPです。

 

 

接続する

1.「セッション」画面のホスト名に接続先のIPを入力し「開く」を押します。

 

2.ユーザーIDとパスワードを聞いてくるのでそれぞれ入力しENTERを押します。

 

3.ログインができればOKです。

 

以上、PuTTYのインストール手順です。