【解決】VirtualBoxの起動時に、仮想マシンのセッションを開けませんでした。と表示された時の対処方法

CentOS

現象(2021年2月に発生)

VirtualBox上からCentOSを起動しようとした時に、次のメッセージが出た時の対処法です。

 

 

【メッセージ内容】

仮想マシン"(自分で設定した名前が入ります)"のセッションを開けませんでした。

Call to WHvSetupPartition failed: ERROR_SUCCESS (Last=0xc000000d/87) (VERR_NEM_VM_CREATE_FAILED).

終了コード : E_FAIL (0x80004005)
コンポーネント: ConsoleWrap
インターフェース: IConsole {872da645-4a9b-1727-bee2-5585105b9eed}

 

【使用していた環境】 ※2021年2月に発生

・Windows 10 Home

・VirtualBox-6.1.18

・CentOS Stream 8

 

 

解決方法

解決方法は、次のコマンドをコマンドプロンプトで実行し再起動するだけです。

※ コマンドプロンプトは右クリックから「管理者として実行」で実行して下さい。

bcdedit /set hypervisorlaunchtype off

 

「この操作を正しく終了しました。」と表示されたらOKです。

再起動し再度VirtualBoxから起動を試してください。

 

※ 尚、変更した設定を戻すには次のコマンドを入力します。

bcdedit /set hypervisorlaunchtype auto

 

以上、困ってここにたどり着いた人の参考になれば幸いです。

 

IT系に強い転職サイト・転職エージェント