【Ubuntu Server 20.04】Tomcatをインストールする

2021年4月1日Ubuntu

概要

Ubuntu Server 20.04にTomcatをインストールする手順を紹介します。

 

1.最新のパッケージをダウンロード

$ sudo apt update

 

2.Tomcatのインストール

Tomcatのインストールをします。

$ sudo apt install tomcat9 tomcat9-admin

 

3.Tomcatの自動起動設定

Tomcatを自動起動するように設定。

$ sudo systemctl enable tomcat9

 

※必要な場合、Tomcatサーバーのファイアウォールポートを開く

$ sudo ufw allow from any to any port 8080 proto tcp

 

4.Tomcat起動確認

ブラウザから次のURLを起動します。

http://127.0.0.1:8080

 

「It works!」ページが表示されればOKです。

 

 

5.Tomcatの管理設定パネルを開く

① nanoエディタ等を使用し「tomcat-users.xml」を開く

$ sudo nano /etc/tomcat9/tomcat-users.xml 

 

② 次の3行を最終行に記述します

$ <role rolename="admin-gui" />
$ <role rolename="manager-gui" />
$ <role username="tomcat" password="pass" roles="admin-gui,manager-gui" />

 

※ このようになります。

 

③ファイルを保存して閉じ、Tomcatを再起動します

$ sudo systemctl restart tomcat9

 

6.TomcatのApplication Managerを開く

ブラウザから次のURLを起動します。

http://127.0.0.1:8080/manager/html

 

User NameとPasswordは上の構成ファイルに記述したものです。

User Name:tomcat

Password  :pass

 

Application Manager画面が開けばOKです。

 

 

以上、Tomcatをインストールする手順でした。