【PostgreSQL】テーブルを作成する方法(pgAdminで作成する)

2021年8月8日PostgreSQL入門

テーブルを作成する方法(pgAdminで作成する)

ここではテーブルを作成する方法のうち、pgAdminを使って作成する手順を紹介します。

pgAdminを使うとSQLがわからなくても、画面操作でテーブルが作成できるメリットがあります。

SQL(CREATE文)はこちらで説明しています。

 

 

テーブル作成の手順

それでは、テーブル作成の手順を説明します。

(作成するテーブルは、CREATE文の時に作成したテーブルにしました)

 

1.①pgAdminの左にあるテーブルを右クリックし、②作成>テーブルを押します。

 

 

2.名称のところにテーブル名を入力します

 

 

3.次に作成する列を設定します。

①列タブを表示、②+ボタンを押し、③の箇所に作成する列を設定します。

(department_codeは主キーにする予定なので、NOT NULLをYESにしています。)

 

 

4.次に主キーを設定します。

①制約タブから、②の+ボタン、③で名称の箇所に主キー名を入れます。

④の編集ボタンを押します。

 

 

5.主キーに設定する列を指定し、右下の「保存」ボタンを押します。

 

 

6.作成されたことが確認できると思います

 

pgAdminでの作成手順は以上です。