【PostgreSQL】ANALYZEとは

2021年6月13日PostgreSQL構文

ANALYZE(アナライズ)とは

ANALYZEは、データベース内のテーブルの内容に関する統計情報を更新するコマンドです

 

発行されたクエリは、プランナ(オプティマイザ)が統計情報を参照して実行計画を作成します。

この統計情報はプランナが最適な実行計画を決定するために活用されているものです。

※統計情報といっても、テーブルのアクセス頻度のようなDBの統計情報ではない点に注意して下さい。

 

そのため、統計情報が最新化されていない場合、実行計画は最適なものを作成できない場合があり、

夜間バッチなどで大量のデータ更新などが行われた時、手動でANALYZEすることをお勧めします。

尚、AUTOVACUUMの実行時には、ANALYZEも同時に実行されます。

 

 

 

ANALYZEコマンド

ANALYZEコマンドを紹介します。(pgAdminでも実行できます)

-- ANALYZEコマンド
ANALYZE;

-- テーブル指定のANALYZE
ANALYZE テーブル名;

IT系に強い転職サイト・転職エージェント