PostgreSQLへの接続(pgAdminを使って接続する)

2021年8月8日PostgreSQL入門

PostgreSQLへの接続(pgAdminを使って接続する)

PostgreSQLへ接続するにはpgAdminを使用すると手順も簡単でおすすめです。

ここではpgAdmin4を使ったPostgreSQLへの接続手順を説明します。

 

pgAdmin4の起動

①pgAdmin4はプログラム一覧のPostgreSQLの中にあります。クリックし起動して下さい。

※画面はPostgreSQL12ですが、13も同じ操作です。

 

②pgAdminの起動中画面が表示されるのでそのまま待ちます。

 

③パスワードの入力画面が表示されるので、インストール時に入力したパスワードを入力します。

 

※下の画面が表示されたらパスワードが間違っていますので、再度入力します。

 

④画面左上の「Servers」をダブルクリックします。

画面のように展開されれば、データベースへの接続ができました。

 

⑤pgAdminの起動はここまでになります。

 

⑥次はpgAdmin4の使い方(見方から操作まで)を説明します。

作業前に、pgAdminを日本にしたい場合はこちらを参照