【PostgreSQL】文字列が空であるかのチェック

2019年9月7日

スポンサーリンク

説明

文字列が空であるかのチェック (nullも空とします)

引数

引数1(character varying):対象の文字列

返り値

True:空 False:空でない

コード

「PgSQL」文字から2つ左のアイコンをクリックし、Ctrl+Cでコピーすると使いやすいです。↓↓

※コードの白黒画面を戻す場合は「<>」ボタンを押してください。

CREATE OR REPLACE FUNCTION isempty(character varying)
  RETURNS boolean AS
$BODY$
declare
	--引数
	c_target	alias for $1; 	--引数1:対象の文字列

	b_flg		boolean;
	
BEGIN

	--初期値セット
	b_flg = false;

	--""のチェック
	if trim(c_target) = '' then
		b_flg = true;
	end if;

	--nullチェック
	if c_target is null then
		b_flg = true;
	end if;

	return b_flg;

END;
$BODY$
  LANGUAGE plpgsql VOLATILE
  COST 100;
ALTER FUNCTION isempty(character varying)
  OWNER TO postgres;

実行例

select * from isempty('abc');

⇒False