【Ubuntu Server 20.04】pgAdmin4のインストール手順

2021年8月8日Ubuntu

インストール手順

Ubuntu Server 20.04にpgAdmin4をインストールする手順を紹介します。

 

全くうまくいかずいろいろなサイトを参照し、

「Package 'pgadmin4' has no installation candidate」

というメッセージを何十回もみて挫折しかけました。

ようやくこの手順でうまくいったので紹介します。

コマンドはできる限りコピーし、実行したほうがトラブルが起こりにくくおすすめです。

 

※ PostgreSQLがインストールされている必要があります。まだの方はこちらを参照。

 

1.リポジトリの設定

リポジトリ構成ファイルを作成。

$ sudo curl https://www.pgadmin.org/static/packages_pgadmin_org.pub | sudo apt-key add
$ sudo sh -c 'echo "deb https://ftp.postgresql.org/pub/pgadmin/pgadmin4/apt/$(lsb_release -cs) pgadmin4 main" > /etc/apt/sources.list.d/pgadmin4.list && apt update'

 

2.pgAdminのインストール

pgAdminのインストール

$ sudo apt install pgadmin4

 

3.メールアドレスとパスワードを登録

次のコマンドを実行すると、メールアドレスとパスワードを聞かれるため、

それぞれ入力します。(メールアドレスの認証はありません)

$ sudo /usr/pgadmin4/bin/setup-web.sh

 

4.ブラウザから次のURLを起動します

ブラウザから次のURLを起動します。

http://127.0.0.1/pgadmin4

 

画面右のメールアドレスとパスワードを入力するところに、

インストール時に入力したものを入れ「Login」するとpgAdminが起動します。

 

以上、pgAdmin4のインストール手順でした。