【CentOS】CentOS Stream 8にpgAdmin4をインストールする

2021年3月17日CentOS

インストール手順

CentOS Stream 8にpgAdmin4をインストールする手順を紹介します。

※ 1から順に作業を行って下さい。

 

1.リポジトリを追加

# rpm -i https://ftp.postgresql.org/pub/pgadmin/pgadmin4/yum/pgadmin4-redhat-repo-1-1.noarch.rpm

「警告:/var/tmp/rpm-tmp.…:ヘッダー V3 RSA/SHA256 Signature、 鍵 ID …」

と表記がでますがそのまま進んでしまって構いません。

 

2.pgAdmin4のインストール

# dnf install pgadmin4-web

 

3.policycoreutilsツールをインストールする

# dnf install policycoreutils-python-utils

 

4.pgAdmin4を設定する

# /usr/pgadmin4/bin/setup-web.sh

※ メールアドレスとパスワードを要求されるのでそれぞれ入力します。

入力したメールアドレスの認証はありません、またパスワードは6桁以上です。

 

5.ブラウザから次のURLを起動します

ブラウザから次のURLを起動します。

http://127.0.0.1/pgadmin4

 

画面右のメールアドレスとパスワードを入力するところに、

インストール時に入力したものを入れ「Login」を押します。

 

pgAdmin4の起動ができました。