【CentOS】CentOS Stream 8でGoogle Chromeを使う方法

2021年8月8日CentOS

手順

CentOS Stream 8でGoogle Chromeを使う手順です。

 

1.google-chrome.repoファイルの作成

viで「google-chrome.repo」という名前のファイルを作成します。

sudo vi /etc/yum.repos.d/google.chrome.repo

 

作成した「google-chrome.repo」に次の内容を記述し保存します。

[google-chrome]
name=google-chrome
baseurl=http://dl.google.com/linux/chrome/rpm/stable/$basearch
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub

 

2.chromeのインストール

chromeのインストール。

yum install google-chrome-stable

 

3.インストール確認

アプリケーションの中にGoogle Chromeが増えていることが確認できます。

 

以上、CentOS Stream 8でGoogle Chromeを使う手順でした。