【PostgreSQL】データベースの文字コードを変更する

2020年12月30日PostgreSQLその他

データベースの文字コードを変更する

結論からいうと、作成後のデータベースの文字コードを変更することはできません。

 

新しい文字コードでデータベースを作成し、そこにリストアしようと思っても、

そもそもの文字コードを変え新しくデータベースを作る時にエラーになり、うまくいきません。

 

そのため次の手順で行うことで、そのエラーを回避し、

新しい文字コードで作成したデータベースにリストアすることができます。

うまくいかなかったときは、この手順を参考にしてみて下さい。

 

1.文字コードを変更したいデータベースのバックアップを取得する

⇒ ファイル名は自由でOKです。拡張子は、「.backup」で。

 

2.データベース「template1」の文字コードを、変更したい文字コードに変更する

⇒ PostgreSQLはデータベースを新しく作成する場合、データベース「template1」を

コピーする形で作成します。新しく作成するデータベースの文字コードを変更するには、

先にこれを変更する必要があります。変更の仕方はこちらを参照して下さい。

 

3.変更したい文字コードでデータベースを作成する

⇒ データベース名は自由でOKです。

 

4.作成したデータベースに1のバックアップでリストアする

 

以上がデータベースの文字コードを変更する手順です。参考にしてみて下さい。