【PostgreSQL】pgAdminのマスターパスワードを変更する方法

2021年8月8日PostgreSQLその他

説明

ここでは、pgAdminのマスターパスワードを変更する方法を紹介します。

 

 

 

そもそもマスターパスワードっていつ入力?

私だけかもしれないですがマスターパスワードっていつ設定したっけ?と思いましたが、pgAdminの初回起動時に設定していました。このマスターパスワードは、PostgreSQLインストール時のパスワードとは別の扱いなので注意して下さい。

 

 

パスワード変更方法

① パスワード変更はpgAdminで行います。

 

 

② pgAdminを起動します。左下にある「マスタパスワードを初期化」ボタンをクリックします。

 

 

③ このメッセージは「Yes」で次へ

 

 

④ 新しいパスワードを入力しOKボタンを押します。

 

 

⑤ PostgreSQLの再起動が必要になるので、下のコマンドで「サービスの停止」→「サービスの開始」を行います(わからない場合はコンピュータ自体を再起動)。

# PostgreSQL12の場合のreload例
pg_ctl -D "C:\Program Files\PostgreSQL\data" stop
pg_ctl -D "C:\Program Files\PostgreSQL\data" start