【PostgreSQL】Windows Defenderへ除外登録する

スポンサーリンク

Windows Defenderへ除外登録する

PostgreSQLの動作が重いと感じた時、Windows Defenderの除外設定に追加することで改善される可能性があります。ここでは、Windows Defenderの除外設定手順を説明します。

 

除外登録手順

①『設定』を開きます

 

②『更新とセキュリティ』をクリック

 

③『Windowsセキュリティ』をクリック

 

④『ウイルスと脅威の防止』をクリック

 

⑤『設定の管理』をクリック

 

⑥『除外』にある『除外の追加または削除』をクリック

 

⑦除外の追加をクリック

 

⑧フォルダを選択する

 

⑨『C:\Program Files\PostgreSQL』を設定

※このフォルダにインストールしていない場合は、インストール先のフォルダを指定してください。

 

⑩『このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?』が表示されたら「はい」をクリック。

 

⑪除外の中に追加されていればOKです。