【PostgreSQL】プロシージャ(PROCEDURE)を実行する・呼び出す方法

PostgreSQL構文

プロシージャ(PROCEDURE)を実行する・呼び出す方法

プロシージャを実行する・呼び出す方法を紹介します。

-- プロシージャを実行する(呼び出す)
-- 呼び出すにはcallを使う(selectは不可)
call プロシージャ名(引数1 , 引数2 , ・・・); 

-- 呼び出し例 
call testproc(1,2,3);  

 

 

構文まとめを書いています。

「基本構文・こんな時どう書くんだっけ?」をまとめました

 

IT系に強い転職サイト・転職エージェント