【PostgreSQL】関数(FUNCTION)を削除する方法

2021年2月23日PostgreSQL構文

関数(FUNCTION)を削除する方法

関数を削除する方法を紹介します。

-- 関数「testfnc」を削除する。
DROP FUNCTION 関数名(引数);

-- 引数のパターンが一つだけの関数は、関数名だけで削除できます(引数を省略できます。)
DROP FUNCTION 関数名;  -- ()なしで書く

-- 例
DROP FUNCTION testfnc(arg1 character varying,arg2 numeric);
DROP FUNCTION testfnc;

 

 

構文まとめを書いています。

「基本構文・こんな時どう書くんだっけ?」をまとめました