【DB入門】データベースの作成

2019年10月6日

スポンサーリンク

DBの作成

ここではpgAdminを使用してDBの作成する方法について紹介します。

※例として『学校』を題材に、説明していこうと思います。

 

DBの操作(pgAdmin)

pgAdminを起動します。pgAdminの起動は次のページを参考にしてください。

DBの操作(pgAdmin)

 

データベースの作成

「データベース」の左の「+」文字をクリックし展開します。

 

データベースのところで右クリックをし、「新しいデータベース」をクリックします。

 

名前のところに「db_school」と入力し、右下の「OK」をクリックします。

 

画像のように「db_school」と作成さればOKです。

※db_schoolの左に「×」となっていますが、db_schoolを左クリックするとその下の画像の状態になります。

これで新しいデータベース「db_school」ができました。

次に

次にテーブルを作る方法を説明します。

【DB入門】テーブルの作成

 

一つ前の説明はこちらです。

【DB入門】pgAdminⅢの起動