【PostgreSQL】エラーメッセージ一覧

2020年7月10日

スポンサーリンク

エラー一覧について

よく出るエラーメッセージをまとめてみました。(随時更新)

 

全般的なメッセージ

エラーメッセージ 意味 対処法
syntax error at or near XXX XXXの近くでの構文エラー 文法が間違っているため修正する。タイプミスも確認する。
relation XXX does not exist XXXが存在しない XXXがあるか確認する。タイプミス等も確認する。
invalid input syntax for type numeric:A 数値型の無効な入力構文:A Aを数値に訂正する
type A does not exist 型 A が存在しない Aを存在する型に訂正する。型の名前をタイプミスしていないか確認する。
function A(型B,型C,…) does not exist 関数A(型B,型C,…)が存在しない 関数名が誤っているか、引数の型が間違っている。型の場合はcastしてみては。

 

 

INSERT、DELETE、UPDATE時のメッセージ

エラーメッセージ 意味 対処法
insert or update on table A violates foreign key constraint B テーブル A での挿入または更新が外部キー制約 B に違反しています。 外部キー制約の元となっているテーブルにデータがないためそちらを先に登録するか、そのテーブルに存在するコードで登録する。
update or delete on table A violates foreign key constraint B on table C テーブルAの更新または削除が、テーブルCの外部キー制約Bに違反しています。 外部キー参照先のデータを先に削除する。

 

 

PostgreSQLのまとめを書いています

「こんな時どう書くんだっけ?」の構文・SQLのまとめ