【PostgreSQL】WindowsへPostgreSQLのインストール(2020年版)

2020年7月29日

スポンサーリンク

PostgreSQLのインストール手順を説明します。

2020年6月時点で最新の12.3のインストール手順になります。

 

ダウンロード

1.次のURLをクリックしてダウンロードサイトを開きます。

https://www.enterprisedb.com/downloads/postgres-postgresql-downloads

 

2.赤枠の「Download」をクリックしてダウンロードをして下さい。

※保存先はデスクトップ等、どこでも構いません。

 

 

※もしこのような画面が出てきたら「×」で閉じてしまってOKです。

 

 

3.ダウンロードが完了したら次のインストールへ進みます。

 

インストール

1.ダウンロードしたインストーラーを右クリック、「管理者として実行」します。

 

2.インストーラーが起動します。「Next」をクリック

※これ以降、基本的にはそのまま「Next」で大丈夫です。

 

3.インストール先を指定する画面がでますが、そのままで構いません。

「Next」をクリック

 

4.そのままで構いません。「Next」をクリック

 

5.そのままで構いません。「Next」をクリック

 

6.PostgreSQLを使うためのパスワードを入力します。

(パスワードは好きな文字で構いませんが忘れないように注意してください。)

同じパスワードを①の上下2か所に入力し②「Next」をクリック

 

7.そのままで構いません。②「Next」をクリック

※PostgreSQLのポート番号(①)は初期値では「5432」です。ポート番号の使用頻度はそれほど高くはありませんが、変更した場合は覚えておいて下さい。

 

8.そのままで構いません。「Next」をクリック

 

9.「Next」をクリック

 

10.「Next」をクリック

 

11.インストールが始まるので待ちます。

 

12.「Finish」をクリック

 

13.次のようなスタックビルダの画面が表示されたら、「キャンセル」をクリックし閉じます。

 

14.「スタックビルダのウィザードを閉じますか?」で「はい」をクリックします。

 

15.以上でインストールが完了です。