【PostgreSQL】引数の最大の整数値を返す(FLOOR関数)

2020年6月21日

スポンサーリンク

説明

引数の値以下で最大の整数値を返す関数です。

 

引数

引数1(numeric):丸める対象の数値

 

返り値

整数値

 

コード

CREATE OR REPLACE FUNCTION floor(numeric)
  RETURNS integer AS
$BODY$
declare
 
	a_target	alias for $1;	--引数1:丸める対象の数値
 
begin
 
	return trunc(a_target,0);
 
end;
$BODY$
  LANGUAGE plpgsql VOLATILE
  COST 100;
ALTER FUNCTION floor(numeric)
  OWNER TO postgres;

※PostgreSQL12で動作確認済み

 

実行例

select * from floor(200 * 0.977);
--195