自作関数の実行の仕方 1~5の順番で実行してください。(詳しくは画像を参照) 1.自作関数のページからコードをコピーする 2.コピーしたコードをpgAdminの「クエリツール」へ貼り付け 3.貼り付けたコードを実行 4.自作関数のページから ...

説明 配列の指定箇所に値を入れる(数値)   引数 引数1(character varying[]):挿入する配列 引数2(numeric):挿入する場所(1からカウント) 引数3(character varying):挿入する数 ...

説明 配列の指定箇所に値を入れる(文字列)   引数 引数1(character varying[]):挿入する配列 引数2(numeric):挿入する場所(1からカウント) 引数3(character varying):挿入する ...

説明 全角から半角へ変換する。   引数 引数1(character varying):変換する文字列   返り値 変換後の文字列   コード CREATE OR REPLACE FUNCTION conver ...

説明 半角から全角へ変換する。   引数 引数1(character varying):変換する文字列   返り値 変換後の文字列   コード CREATE OR REPLACE FUNCTION conver ...

説明 年月日の文字列から日付を作成する   引数 引数1(character varying):文字列(年) 引数2(character varying):文字列(月) 引数3(character varying):文字列(日) ...

説明 引数の値以下で最大の整数値を返す関数です。   引数 引数1(numeric):丸める対象の数値   返り値 整数値   コード CREATE OR REPLACE FUNCTION floor(nume ...

バックアップ構文 バックアップするするコマンドは以下のようにします。 --バックアップするコマンド構文 pg_dump.exe -h ホスト名 -p ポート番号 -U ユーザー名 -f バックアップファイル保存先パス データベース名 --バ ...

構文 型の変換には「cast」を使用します。「as」の後ろに変換したい型を入れます。 --文字列を日付に変換する cast( 日付に変換する文字列 as date )   文字列を日付に変換する 文字列を日付に変換する --1.文 ...

説明 配列の中身が全て空なのかチェックする   引数 引数1(character varying[]):チェックする配列   返り値 True:全て空である、False:空でない   コード CREATE OR ...